カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55
  • TOP
  • お役立ちコラム
  • ヘッドライト交換の工賃はいくら?LEDなど種類による違いや費用相場をご紹介

ヘッドライト交換の工賃はいくら?LEDなど種類による違いや費用相場をご紹介

2020年07月31日

ヘッドライトは夜間の安全な走行をする上で欠かせない部品の1つです。ヘッドライトが切れていたり、不具合を起こしていると車検に通らず、走行中に警察から指導を受ける可能性もあります。今回はこのヘッドライトの交換にかかる費用などについてご紹介します。

ヘッドライト交換の工賃は条件で異なる

フロントに取り付けられたヘッドライトは、夜間や雨天時などの走行時に視界を保ち、他のドライバーへ自身の存在を知らせる役割があります。

ヘッドライト交換は、主にヘッドライトカバーの割れなどが原因で行うヘッドライトカバーやユニット一式の交換と、ヘッドライトに取り付けられているバルブが切れなどによって前照灯など灯火類が点灯しない際に行うバルブのみの交換があります。

頻度の多さ的にもヘッドライトのバルブ切れによる交換のことをヘッドライト交換と呼ぶことも多いかもしれません。

ヘッドライト一式を交換するよりも、当然バルブだけを交換する方が工賃や部位品代は抑えられ、ヘッドライト一式が新品で片側5万円程度するのに対し、ハロゲンバルブは1本1,000〜2,000円程度です。

もちろん、車種や使用するバルブによってもヘッドライト一式の値段やバルブの値段は異なり、工賃はヘッドライト、またはバルブの取り外し難易度によって変化します。

 

交換前に併せて知っておきたいヘッドライトの種類と費用

今回はヘッドライトバルブ交換に絞ってご紹介しますが、ヘットライトバルブにも従来のハロゲンバルブから光度の高いキセノンバルブ、家庭用などでも馴染み深いLEDバルブなど様々な種類が存在します。

基本的に従来型のハロゲンバルブに比べ、キセノンバルブやLEDバルブの方が高寿命で高性能であることが多く、その代わりに部品代を含む費用が高くなる傾向にあります。

ここでは、このハロゲンバルブ、キセノンバルブ、LEDバルブの特徴と主な取り付けや交換費用の目安をご紹介します。

ハロゲンバルブ

ハロゲンバルブもっともオーソドックスなヘッドライトで用いられるバルブであり、家庭用電球と同じくフィラメントを発光させ前方を照射しています。

部品自体も1,000〜2,000円程度と比較的安価であり、交換工賃はその車両のヘッドライトの構造によって大きく左右されます。

交換工賃に関してはどのバルブも同じく取り外しまでの脱着の多さに比例しますが、ハロゲンバルブの場合は工賃も含め片側3,000〜5,000円程度が目安と言えるでしょう。

キセノンヘッドライトバルブ

キセノンヘッドライトは、フィラメントを用いて発光するハロゲンバルブと異なり、バルブ内のキセノンガスへの通電・放電を行うことで発光しており、ハロゲンバルブに比べ明るさが魅力のバルブとなります。

また、フィラメントを用いていないことから通常のハロゲンバルブにあるフィラメント切れの心配がなく、ハロゲンバルブよりも長寿命であることもメリットの1つです。

呼び方によってはキセノンヘッドライトやHID、ディスチャージなど様々ですが、基本的にどれも同じ内容のものを指します。

欠点としてキセノンヘッドライトバルブはハロゲンバルブと異なり、発光させるために電圧を交流に変換、昇圧を行う必要があるため構成部品が多く、昇圧するための点灯までの反応速度も犠牲になってしまいます。

もちろん、バルブ単体の値段もハロゲンバルブに比べると高くなるケースもあるため、純正ハロゲンからの取り付けや、不具合時のバルブ交換の際はより負担が大きくなるでしょう。

取り付け時の工賃は使用する商品の値段と工賃が大きく異なることから一概にいえませんが、既存のキセノンバルブを交換する場合においても1万円以上の負担は覚悟しなくてはなりません。

LEDヘッドライトバルブ

家庭用電球などでも馴染みの深いLEDですが、既存のハロゲンバルブから交換するだけの後付けLEDヘットライトバルブも登場しています。

LEDらしく圧倒的な高寿命と消費電力の少なさが魅力のLEDヘッドライトバルブですが、キセノンヘッドライトに比べてハロゲンバルブと交換するのみで取り付けられることから作業性の良さも魅力です。

もちろん、作業性がよくなり取り付けにかかる工賃も比較的安く抑えることが可能です。

バルブ自体の値段はハロゲンよりも高価なものではありますが、商品によって価格幅が大きく安いものだと3,000円から高いものでは1万円台まで様々な商品が存在します。

商品によって正しく光量や光軸などが出ず車検に通らない事態にもなりかねませんので、取り付けを検討する際は安心できるブランドの商品を選ぶことをおすすめします。

 

工賃を抑えるためにDIY!?DIYに潜むリスク

ヘッドライトバルブの交換にかかる工賃や費用は、取り付けるヘッドライトバルブの種類や、既存のハロゲンからキセノンへの取替などといった状況によっても異なります。

もしこれらバルブの交換や取替をDIYで行う場合、DIYに潜むリスクについても把握しておかなければなりません。

特にDIYを行う場合にあらかじめ確認しておきたいのが、ヘッドライトバルブの交換難易度と、取り付けられているバルブの規格です。

もっとも難易度の低いヘッドライトバルブの交換のみであっても、ヘッドライトバルブを取り外すために必要な脱着作業が存在します。

その上バルブにも様々な形状やサイズのものが存在し、この規格を間違うと取り付けることができません。

また、既存のハロゲンバルブをキセノン、またはLEDへ交換する際は正しい光軸や光量が出ていない恐れがあり、交換後の光軸調整は必須と言えるでしょう。

光軸調整自体はテスターのある専門店でなければ難しいため、これらの手間を考慮するとまとめて専門店へ依頼することをおすすめします。

 

ヘッドライト交換費用を抑えるならカーコンビニ倶楽部へご相談を!

今回はヘッドライト交換についてご紹介しましたが、ヘッドライト交換もお客様の求める性能によって交換するべき商品が異なり、かかる部品代や工賃も異なります。

目先の負担を抑えるためには最も安価なハロゲンランプがおすすめのようにも思えますが、長期的に負担や手間をなくすのであれば長寿命のLEDヘッドランプがおすすめです。

しかし、LEDランプも明るさの面で確実にキセノンより有効という訳ではありませんので、お客様のニーズとご予算に合わせて最適なヘッドライト選択が求められるでしょう。

カーコンビニ倶楽部株式会社では、これらのヘッドライトバルブの不具合やドレスアップ目的の交換に対し、負担を抑えたリーズナブルな取り付け工賃にてご対応いたします。

たとえば、単純なヘッドライトバルブ交換のみの場合、部品代を除いた1個あたりの工賃は税抜548円からと非常にリーズナブルです。

もちろん、ヘッドライト以外のフォグランプやバックランプ等の交換も可能ですので、まずはお近くのカーコン店舗へお見積もりからご相談ください!

お近くのカーコン店舗はこちらからお探しいただけます。

カーコンビニ倶楽部 スーパーショップ認定店ならカーライフを総合的にサポート!

『スーパーショップ』は、 カーコンビニ俱楽部の提供サービスをお客様に総合的にご提供可能な特に優れている店舗に付与している称号です。
カーコンビニ俱楽部のスーパーショップ認定店なら愛車の修理・点検も、新車にお乗り換えも ワンストップでご提案いたします。

そんなスーパーショップの3つの特徴とは…

1. 提案力

スーパーショップでは、修理や点検から、車検や車の買い替えなどお車に関するすべてのサービスをご提供しておりますので、お客様に最適なサービス・プランを的確にご提案いたします。

2. 高い技術力

スーパーショップでは、高品質修理「カーコン工法」をはじめとし、カーコンビニ倶楽部が推奨する技術を積極的に導入しており、お客様にご満足いただける技術力でご対応いたします。

3. トータルサポート

車を綺麗にしたい、キズやへこみの修理をしたい、車の乗り換えなどカーライフ全般におけるサポート体制を整えております。小さなお悩みはもちろん、どんなお困りごともお気軽にご相談いただけます。

キズ・へこみ直しはもちろん、点検やメンテナンス、車検、車の買い替えなどスーパーショップだからこそできることを、お客様のお悩みに寄り添って、さまざまなメニューから最適なメニューをご提案。まずはお気軽にご相談ください!

お近くのスーパーショップはこちらからお探しいただけます。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。