カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55
  • TOP
  • お役立ちコラム
  • 車の修理で保険を使わない方がいい?保険を使わない方が得する例とは

車の修理で保険を使わない方がいい?保険を使わない方が得する例とは

2020年06月11日

車両保険はもしもの事故や修理の際に負担を減らすことができますが、場合によってはこれらの保険を使わない方が得をすることもあります。今回はそんな車の修理において保険を使わない方が得をする例についてご紹介します。

車の修理で保険が使用できるシーンとは

車の任意保険は対車両や対人物に対する事故の際に、自賠責保険では賄いきれない金額を補償するため、強制ではありませんがドライバーがほぼ確実に加入している保険となっています。

自賠責保険は主に被害者に対しての保険であり、その補償範囲も限られていることから、自身の車の修理や自賠責保険で足りない費用の補填において任意保険が非常に役立ちます。 

そんな任意保険にも補償される修理は想像以上に幅広いものです。

一般的に保険を使用するシーンとして代表的なのが事故によるボディの修復などの板金修理となりますが、エンジン関連部品の故障であっても事故が原因によって引き起こされた故障である場合、保険によって補償される場合があります。

また、事故以外にも洪水などの自然災害などにより水没するなどしてエンジンが故障した場合も、場合によって保険による修理が可能です*津波などの自然災害や、ご加入の保険内容によっても異なります。

ただし、保険が使えるからとどんな内容でも保険を使用して修理をしていると、長い目で見て損をする場合があります。

カーコンビニ倶楽部株式会社では、見積もりで確定したお車の状況とお客様の保険内容に合わせて適切な修理内容のご提案、保険の使用に関してのアドバイスをいたします。

見積もりもスピーディーに作成・ご提示が可能ですので、保険を使うか、使わない方がよいのか迷った際はまずはご相談ください!

今すぐご相談したい場合はこちらから店舗検索いただけます。

 

車の修理に保険を使わない方がいい?

保険を使用することでお車の修理費用を大幅に削減することが可能となりますが、保険を使わない方が得をする場合もあります。

たとえば、事故でも車に受けた損傷が軽度であり、自腹でも10万円を超えない場合などにおいては保険を使わない方がお得となる場合も多いです。

これは保険の等級ダウンと、事故を起こした際に適応される事故あり等級による割引率の大幅な低下が理由の1つとなります。

自動車保険は事故を起こすリスクの低い被保険者ほど割引率が高く設定されており、そのリスクはこれまでの事故による請求歴によって決められており、簡単に説明すると事故を起こして保険を使用している人ほど多く保険料を支払うような仕組みとなっています。

この仕組みの中に等級が存在し、加入時6等級から無事故で最大20等級まで等級が上がり、等級の上昇に応じて保険の割引率も高くなり支払う保険料、つまりは維持費を安くすることが可能です。

もし保険を使用すると等級は現在より3等級低くなり、さらに3年間に渡って本来の割引率より割引率の低い事故あり時の割引率となってしまいます。

このため、保険を使用して一時的に負担を抑えられても3年に渡ってより多くの保険料を支払わなければならず、新規加入したばかりのユーザーの場合は最大割引を受けられる20等級までの期間が長くなるため、自身の等級や修理費用によっては、保険を使わない方が良いこともあるでしょう。

 

車の修理で保険を使うと等級ダウンする可能性も

修理が必要となった事故の内容によっては、通常3等級下がるところが1等級のみで済む場合もあります。

代表的なものとして洪水などの自然災害や、盗難・いたずらなどによる修理が主な例でしょう。※契約内容や改正などで変わる可能性もあります。

通常の事故であれば3等級下がるはずが、いたずらなどが原因で修理が必要となった場合、1等級ダウンの1年における事故あり等級のみで済むため通常の事故より保険を使用するメリットが大きくなります。

特に、洪水などによって自動車が水没すると、エンジンの載せ替えや室内部品の交換など多大な被害を受けることから確実に利用したいところです。

ただし、いたずらや落下物のなどによって単一パネルのみの軽度の損傷で収まっている場合は、1等級ダウンであっても負担額が少ない可能性があるため、保険を使わないで自腹で支払いをした方が自メリットとなる場合も考えられます。

詳しくは依頼する修理会社や代理店、保険会社で具体的な試算を行ってもらった上で判断するようにしましょう。

 

車の修理はカーコンビニ倶楽部へご相談ください!

今回は修理の際に保険を使わない方が良い場合についてお伝えしましたが、基本的に自腹で払える修理は自腹で行う方がメリットがあると言えます。

30万円を超えるような大破した状態でも、5万円前後で直るへこみだったとしても、保険を使用して下がる等級は基本的に同じ3等級です。

事故のタイミングはいつ起こるかわからず、考えたくはありませんが短期間に複数の事故を起こしてしまう可能性もあります。

等級は低くなればなるほど割引率は低下し、最悪は割増になる場合もありますので、車の修理に保険を使わないで、本当に使いたい時のために等級を残しておく選択も状況によっては大切です。

カーコンビニ倶楽部株式会社では、今回ご紹介した保険の使用に対するアドバイスだけでなく、事故による板金修理の内容までお客様の保険内容に合わせた適切なプランをご提案いたします。

そのほかカーコンビニ倶楽部株式会社では、車の板金塗装から車検などの日常整備、頭金要らずで新車がご検討いただけるカーリース契約までお客様の幅広いご要望やお悩みに対して、アドバイスが可能です。

カーコンビニ倶楽部のサービスはこちらから。

自腹で修理する以外に新車へ乗り換えた方がメリットとなる場合などもございますので、お車のトラブルでお困りの際はお気軽にお近くのカーコン店舗までご相談ください!

お近くのカーコン店舗はこちらから検索いただけます。

カーコンビニ倶楽部 スーパーショップ認定店ならカーライフを総合的にサポート!

『スーパーショップ』は、 カーコンビニ俱楽部の提供サービスをお客様に総合的にご提供可能な特に優れている店舗に付与している称号です。
カーコンビニ俱楽部のスーパーショップ認定店なら愛車の修理・点検も、新車にお乗り換えも ワンストップでご提案いたします。

そんなスーパーショップの3つの特徴とは…

1. 提案力

スーパーショップでは、修理や点検から、車検や車の買い替えなどお車に関するすべてのサービスをご提供しておりますので、お客様に最適なサービス・プランを的確にご提案いたします。

2. 高い技術力

スーパーショップでは、高品質修理「カーコン工法」をはじめとし、カーコンビニ倶楽部が推奨する技術を積極的に導入しており、お客様にご満足いただける技術力でご対応いたします。

3. トータルサポート

車を綺麗にしたい、キズやへこみの修理をしたい、車の乗り換えなどカーライフ全般におけるサポート体制を整えております。小さなお悩みはもちろん、どんなお困りごともお気軽にご相談いただけます。

キズ・へこみ直しはもちろん、点検やメンテナンス、車検、車の買い替えなどスーパーショップだからこそできることを、お客様のお悩みに寄り添って、さまざまなメニューから最適なメニューをご提案。まずはお気軽にご相談ください!

お近くのスーパーショップはこちらからお探しいただけます。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。