カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55
  • TOP
  • お役立ちコラム
  • 車のバッテリー交換時期について解説!こんな前兆が現れたら注意が必要

車のバッテリー交換時期について解説!こんな前兆が現れたら注意が必要

2019年04月12日

「昨日まで問題なく走っていたのに、今朝急にエンジンがかからなくなった…」そんな経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?突然のバッテリー切れは避けたいですよね。バッテリーが切れる前兆を知っておくと交換時期の目安になります。今回は、車のバッテリー交換について、分かりやすくポイントを絞って解説しています。

一般的な車のバッテリー交換時期とは?

「バッテリー液を補充しながら使えば大丈夫!」という方もたまにいますが、バッテリーも消耗品です。メーカーによって「保証期間」が設定されているのをご存知でしょうか?

メーカーや品種によって異なりますが、おおよそ2〜3年が保証期間になっていることが多いです。この保証期間とは、メーカーがバッテリーを安全に使用できる期間として定めているものですから、「保証期間の期限=交換時期」として捉えておくのが一般的な考え方とされています。

なお、バッテリーを交換した際は、次回の交換時期の目安を忘れないよう、交換月日を控えておくことをおすすめします。

 

車にこんな前兆が現れたらバッテリー交換の検討が必要

たとえ保証期間内であっても、何かしらの前兆が現れたら交換の検討が必要になってきます。具体的に、バッテリーが弱ったとき車にどんな症状が出るのでしょうか?

分かりやすいのは「車のエンジンのかかりが悪くなる」ことです。エンジンをかけるときはセルモーターが勢いよく「キュルルル」と回りますが、バッテリーが弱ってくると勢いが衰えてくるので交換を検討しましょう。「ギュル…ギュル」のような重く弱々しい場合は、すぐにでも交換が必要です。

次に目安となるのが「ヘッドライトの明るさ」です。バッテリーが弱ってくるとヘッドライトが暗くなってきます。特にエアコンをオンにしたり、ワイパーを動かしたりなど、他に電気を使ったときにヘッドライトが暗くなる場合、車のバッテリー交換時期が近づいていると考えられます。

そのほか、アイドリングストップが搭載されている車でしたら「信号待ちでアイドリングストップする頻度が減った」と感じるようになったタイミングが、バッテリー交換時期と考えられています。

 

車のバッテリー交換時期を早めてしまう3つの注意点とは

車のバッテリー交換時期を早めてしまうことがあるのは、次のようなケースです。

点けっぱなし

スモールライトや室内灯が点いたまま駐車場に停めてある車を見かけたことはありませんか?実はそうしたライト類の点けっぱなしは、車のバッテリー交換時期を大幅に早めてしまう原因になります。昼間は特に分かりにくいため、車を降りる際は毎回、ライト類に消し忘れがないか、しっかり確認する習慣を身につけておきましょう。

スイッチの入れっぱなし

エアコン、オーディオ、室内灯など、車内にはさまざまなスイッチが埋め込まれています。「どうせ毎日乗るから」と思ってしまいがちですが、例えば、エアコンをオンにしたままの場合、エンジンをかける際、セルモーターとエアコンの両方に電力を供給することになるため、バッテリーの交換時期を早めてしまうことがあると言われています。こまめにオフにするよう心がけましょう。

夏場と冬場

気候は自然によるものですので防ぎようがありませんが、夏場と冬場はエアコン、ワイパーなど電気を使うケースが多いため、バッテリーが上がりやすいです。特に1〜2月など冬場は、年間を通じて最も車のバッテリー上がりが多いと言われています。

 

これは、気温が20〜25℃程度の環境下でバッテリーが十分に性能を発揮できるように作られているからです。そうした時期が来る前に寒冷地仕様のバッテリーを搭載する、バッテリー液を補充するなど、対策を練っておくことをおすすめします。

 

バッテリーの点検や交換はカーコンビニ倶楽部にお任せ!

今回は車のバッテリー交換時期について分かりやすく解説してきました。

「もう少し大丈夫だろう」という油断がバッテリー切れを起こしてしまうかもしれません。もし出先でバッテリーが上がり、ロードサービスのお世話になるような状況なら、数万円の出費を覚悟しなければならないだけでなく、その後の行程にも大きな影響を与えてしまいます。

「カーコンビニ倶楽部のパーツ交換・取付」サービスなら、車のバッテリー交換はもちろんのこと、バッテリー点検、次の交換時期の目安、各バッテリーの性能や特徴、車に合ったバッテリーの選び方などもしっかりとお伝えいたします。

なお、バッテリー点検や交換といったサービスは、各カーコン店舗(加盟店)が独自に提供しているサービスとなります。そのため、サービスの詳細や費用については直接、お近くのカーコン店舗までお問い合わせいただけますよう、お願いいたします。

お近くのカーコン店舗は、カーコンコールセンターやカーコンビニ倶楽部ホームページにある店舗検索から簡単にお調べいただけますので、ぜひそちらもご活用ください。

 

カーコンコールセンター
0120-0120-55 (24時間受付中)

 

バッテリー・プラグ交換 修理・点検・メンテナンスについての詳細はこちら

 

※ 本サービスは各加盟店独自のサービスになります。
※ 車種により料金が異なる場合があります。
※ 違法改造はお引受けできません。
※ お店によって取扱いサービスは異なります。
※ くわしくは、お近くのお店にお問合せください。

 

※本コラムに掲載の内容は、2019年4月12日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。