カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55

車から急に原因不明の異臭が!臭いの種類別に原因と対処法を解説

2022年07月27日

走行中、車から硫黄のような臭いや焦げ臭さ、燃料の臭いなどの異臭を感じた場合は注意が必要です。

異臭はエンジンやタイヤなどのトラブルにより発生していることが多く、早期に対処しなければ重大な事故へ発展する恐れがあります。

今回は車から発生する異臭の種類とその原因、異臭を感じた場合の対処法や修理にかかる費用などについて解説いたします。

愛車から異臭がしたら…今すぐお電話を!

確かな技術と素早い対応でお客様のカーライフをトータルサポート!急ぎの修理はもちろん普段の点検・メンテナンスも承ります。

車から発生する異臭の種類と原因

車から発生する異臭の種類は様々なものがあり、臭いによってどのようなトラブルが起こっているのかを予測することができます。

異臭の種類と考えられる原因は、以下の通りです。

硫黄のような臭い

鼻にツンとくる硫黄のような臭いや、酢酸のような刺激臭がした場合はオルタネーターが故障している可能性があります。

オルタネーターが故障するとバッテリーへ過剰に充電されてしまい、そこで生まれた熱によってバッテリー液が気化しているのです。

バッテリー液は希硫酸なので、熱すると刺激臭を放ちながら徐々に減少していきます。

放置して運転を続けるとバッテリーが破裂する恐れがあり危険なので、速やかな修理が必要です。

ゴムが焼け焦げたような臭い

車から降りたとき、ゴムが焼け焦げた臭いがした場合はタイヤまたはエンジントラブルを疑いましょう。

道路のタイヤ痕やタイヤの異常な発熱、煙が出ているなどの症状があると、タイヤが劣化して正常に回転していない可能性があります。

タイヤに異常がなければ、エンジンルーム内にあるゴムでできたファンベルトが原因と考えられます。

焦げ臭さと同時に「キュルキュル」と音が出ている場合は、ファンベルトが摩擦熱により劣化していると考えて良いでしょう。

放置するとベルトが切れて車が動かなくなってしまうため、すぐに点検を依頼することをおすすめします。

生臭さ

車内でエアコンをつけたとき、掃除機から排出される空気のような臭いがする場合があります。

これはエアコンフィルターに埃が溜まって発生することが多いので、掃除をすると解決することができます。

臭いの原因やカビの温床となりやすいエバポレーターも洗浄すると確実ですが、内部に設置されているパーツなのでプロに依頼することをおすすめします。

甘いワインの臭い

車の下部やエンジンルームから甘いワインのような臭いがする場合、冷却液を入れているタンクやホースが破損している可能性があります。

冷却液にはエチレングリコールが含まれており、漏れ出すことでその甘い臭いが漂うのです。

放置すると冷却液不足によりオーバーヒートが起こり、エンジンも損傷してしまうため早めに対処をしましょう。

ガソリンや軽油の臭い

ガソリン車やディーゼル車を運転している途中でガソリンや軽油の臭いがしたら、それらが漏れ出ている可能性があります。

燃料タンク付近から臭いが出ている場合、燃料タンクが破損しているか、ガソリンの入れ過ぎによってキャニスターの処理が追い付いていないことが原因です。

エンジンルームから臭う場合は、燃料ホースやインジェクターホースの破損、ガスケットの劣化によるガソリン漏れが考えられます。

車両火災につながるトラブルなので、早急な対処が必要です。

 

車から異臭が出たときの対処法

上記の通り、車から臭いが発生する原因の多くはエンジンルームに関わるトラブルです。

エンジンから発生する異臭を放置すると、思わぬ事故につながる恐れがあります。

エンジンの異臭を放置するとどうなる?

エンジントラブルによる異臭を放置したまま走行を続けると、やがて車が動かなくなったり走行中に火災が発生する可能性があります。

特に可燃性物質であるオイル漏れや燃料漏れは、より火災のリスクが高まります。

人命にかかわる重大な事故につながるため、決して自己判断で走行を続けず専門のプロに相談しましょう。

エンジンから異臭がしたら早期の対処を

エンジンルーム周辺から異臭を感じたら、その時点ですぐにハザードランプを点滅させ、安全な場所に車を停めましょう。

近隣に整備工場や点検・修理に対応しているカー用品店などがあれば、早急に向かってプロに確認してもらうことをおすすめします。

ただしガソリンや軽油の匂いがした場合は工場やお店に向かわず、エンジンを切って車と距離を置いてからロードサービスの応援を呼びましょう。

エンジンの異臭に限らず、車から発生する臭いは何らかのトラブルを示唆しているものと考えて早期に点検を依頼すると安心です。

 

車の異臭は修理が必要?修理費用の相場について

エンジンやタイヤ、バッテリーなどのトラブルによって異臭が発生した場合は、修理が必要です。

費用の相場は、修理を行う箇所(臭いの原因)によって以下の通り異なります。

臭いの原因 費用
タイヤの劣化 8,000円~30,000円
エンジンルームのファンベルト 8,000円~1,5000円
オイル漏れ 20,000円~30,000円
オルタネーターの故障 50,000円~100,000円
冷却水漏れ 2.000円~4,000円

なお、費用は作業内容のボリュームや依頼する業者の違いで変動することもあります。

 

車の異臭が気になったらカーコンビニ俱楽部へご相談を!

車から異臭がした場合、車の内部で何らかのトラブルが発生している可能性が高いです。

異臭を感じた時点で走行を中断し、原因を突き止めたうえで速やかに対処しましょう。

しかし異臭はエンジンルームやタイヤなどのトラブルが原因となっている場合が多く、一般の方が行うセルフメンテナンスでは解決できない可能性が高いです。

「臭いが気になるけど原因が分からない」「臭いの原因に気づいたけど対処の仕方が分からない」などでお困りの方は、ぜひカーコンビニ倶楽部にお任せください。

カーコンビニ倶楽部は全国で約1,000店舗を展開しており、ご利用のしやすさはもちろん確かな技術でお客様のカーライフをサポートしております。

豊富な知識をもつプロの目で正確に診断を行い、エンジン回りや足回りの交換・修理、バッテリーやオイルの交換など幅広く対応させていただきます。

まずはお近くの店舗へ、お気軽にご相談ください。

カーコンビニ倶楽部 スーパーショップ認定店ならカーライフを総合的にサポート!

『スーパーショップ』は、 カーコンビニ俱楽部の提供サービスをお客様に総合的にご提供可能な特に優れている店舗に付与している称号です。
カーコンビニ俱楽部のスーパーショップ認定店なら愛車の修理・点検も、新車にお乗り換えも ワンストップでご提案いたします。

そんなスーパーショップの3つの特徴とは…

1. 提案力

スーパーショップでは、修理や点検から、車検や車の買い替えなどお車に関するすべてのサービスをご提供しておりますので、お客様に最適なサービス・プランを的確にご提案いたします。

2. 高い技術力

スーパーショップでは、高品質修理「カーコン工法」をはじめとし、カーコンビニ倶楽部が推奨する技術を積極的に導入しており、お客様にご満足いただける技術力でご対応いたします。

3. トータルサポート

車を綺麗にしたい、キズやへこみの修理をしたい、車の乗り換えなどカーライフ全般におけるサポート体制を整えております。小さなお悩みはもちろん、どんなお困りごともお気軽にご相談いただけます。

キズ・へこみ直しはもちろん、点検やメンテナンス、車検、車の買い替えなどスーパーショップだからこそできることを、お客様のお悩みに寄り添って、さまざまなメニューから最適なメニューをご提案。まずはお気軽にご相談ください!

お近くのスーパーショップはこちらからお探しいただけます。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。