カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55

車の雨染みの落とし方や汚れ防止に有効な対策方法を伝授

2022年04月25日

愛車の汚れは気になるもの。落ちにくい雨汚れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。雨汚れは放置すると塗装にダメージを及ぼすこともあるため、放置は厳禁です。ここでは車の雨染みなどの汚れの落とし方や、雨汚れを防ぐための対策についてご紹介します。

新車同様の美しさが蘇る!洗車&カーケアはお任せを

本文を入力してください。本文を入力してください。本文を入力してください。

雨による車の汚れとは

車の雨汚れを軽く見ると、通常の洗車では落せない頑固な染みになるばかりか、塗装面に大きなダメージを与える可能性があります。

イオンデポジット

雨には、水分だけでなくさまざまな物質が含まれています。ミネラルをはじめ、空気中のPM2.5や時期によっては花粉などが含まれていることも。

車のボディに付いた雨は、そのまま放置すると水分だけが蒸発して結晶したミネラルなどの不純物がボディ表面に残されます。

これが「イオンデポジット」と呼ばれる汚れで、時間が経つと通常の洗車では落ちなくなり、専用の除去剤が必要になります。

ウォータースポット

イオンデポジットができてもメンテナンスせずにそのまま放置すると、症状が悪化して塗装面を陥没させ、クレーターのようになる「ウォータースポット」と呼ばれる状態を引き起こします。

こうなるとダメージはクリア層を超え塗装面に及んでいるため、洗車や専用クリーナーでの処置ではなく研磨が必要です。

DIYでの修復は難しく、仕上がりの美しさを考えると専門業者に依頼すべき状態といえるでしょう。

 

雨汚れの落とし方

中性洗剤を使用して手洗い洗車

雨汚れはできるだけ早く対処することが大切です。雨汚れができてからそれほど時間が経過していない場合は、洗車で落とせる可能性もあります。

一般的な中性のカーシャンプーを使用して、丁寧に手洗い洗車をしてください。

染みになっている部分は無理に落とそうとせず、優しくこすります。

柔らかい洗車専用のクロスやスポンジを使用し、洗車後はよくカーシャンプーを洗い流して水滴が乾く前に拭き上げましょう。

落ちにくい汚れは専用のクリーナーを使用する

通常の洗車で落ちない雨汚れには、専用のクリーナーや除去剤を使用します。

ボディ表面に固着したイオンデポジットになる前の水垢なら、染み取り専用クリーナーで落とせるでしょう。

イオンデポジットになっているのであれば、酸性の専用除去剤を使用します。

強力な洗浄成分を使用しており、使用後に除去剤が残っているとボディにダメージを与えるリスクがあるため入念に水洗いし、完全に除去剤を洗い流してください。

それでも落ちない汚れはコンパウンドで磨く

雨汚れ専用のクリーナーやイオンデポジット除去剤を使用しても落ちない汚れや、ボディ表面が陥没しているウォータースポットは、コンパウンドで磨いて消すことになります。

普段からコンパウンドを使用して傷消しなど行っているなど、コンパウンドの扱いになれている方は軽いウォータースポットであればDIYできるかもしれません。

きれいな仕上がりを求めるならプロに依頼を

しかし、コンパウンドの使用経験がない、ウォータースポットの範囲が広いなど深刻な状態である場合はプロへ依頼するのが安心でしょう。

ボディコーティングを行っている場合も、コンパウンドを使用するとコーティングを削り取ってしまう危険があるため、業者に相談するのがおすすめです。

 

車の雨汚れを防止するためにできること

雨汚れがつくと落とすのが大変であることに加え、塗装にダメージを及ぼす可能性もあるため、できるだけ雨汚れがつかないようにすることも大切です。

屋内駐車場を利用する・カバーをかける

車が雨に濡れない場所に保管することで、雨汚れができる原因そのものを断つことができます。

シャッター付きの完全屋内駐車場が理想的ではありますが、難しい場合は車体を覆うカバーをかけるだけでもある程度は雨汚れを防ぐことができます。

こまめな洗車を心掛ける

車に目立った汚れがある、ないにかかわらず、定期的に洗車するのも大切です。

こまめに洗車していれば雨汚れがついてもそれほど深刻な状態になる前に対処できます。

最適な洗車頻度は駐車場所やボディカラーによっても変わりますが、屋内駐車の場合は月1~2回程度、青空駐車の場合は1週間~2週間に1回程度を目安にするといいでしょう。

ボディコーティングをするのもひとつの方法

ボディに皮膜を張って塗装面を保護する、ボディコーティングをするのも雨汚れをはじめ愛車をダメージから守って美観を長く保つために有効な方法のひとつといえます。

コーティングには水を弾く撥水性、水となじみ水滴にならず流れるような効果を持つ親水性、その中間の性質を持つ疎水性があります。

コーティングすると汚れが固着しにくく、水洗い洗車でも簡単に汚れを落とすことができるため、洗車の手間や時間が省けるのもメリットといえます。

関連記事「雨の日の洗車は要注意!キレイなボディを長く保つための方法とは」を読む

 

愛車の雨汚れ対策はカーコンビニ倶楽部にお任せください

カーコンビニ倶楽部では、コーティングの中でも持続性・耐久性が高いガラスコーティングをお車の種類やご予算に合わせてお選びただけるよう、4種類ご用意しています。

・カーコンアクアガード

疎水性の「カーコンアクアガード」は、水との親和性が高く、水が水滴にならずなじむように流れるのが特徴です。

薄く丈夫な比較を形成し、セルフクリーニング機能で空気中の有害物質からお車を守ります。防汚性が高く、雨汚れが目立ちやすい濃色系のお車におすすめです。

・カーコンバリューガード

「カーコンバリューガード」は撥水性で、水をよく弾くため淡色系カラーに適しています。

ナノテクノロジーを活用して強固なガラス皮膜を形成し、防汚効果とともに極上のツヤや光沢が得られるのが魅力です。

・カーコンバリューガードライト

カーコンアクアガード、カーコンバリューガードは3年毎の施工をおすすめしています。

それに対し、1年毎の施工と持久性は低くなりますが、その分コストを抑えてお手軽にコーティングのメリットを実感していただけるのがカーコンバリューガードです。

・カーコンスパシャンコーティング

従来のコーティングの概念を覆す「カーコンスパシャンコーティング」。

カーシャンプーのように使用するだけで、ガラスコーティングの効果が得られる画期的なコーティングです。

約3ヶ月コーティング効果が持続し、1回の施工料金は2,200円(税込)~とリーズナブル。施工時間も短いので、お急ぎの方にもおすすめです。

カーコンビニ倶楽部のボディコーティングについて詳しくはこちら

このように、ご予算やお好みで豊富な選択肢からコーティングのプランをお選びいただけることに加え、カーコンビニ倶楽部ならではの高い技術でお客様の愛車のキレイを守ります。

「雨汚れを防いで愛車を最高にキレイにしたい」「できるだけリーズナブルな価格で洗車したい」など、どんなご要望もまずはお近くのカーコン店舗にご相談ください。

お近くのカーコン店舗はこちらから

カーコンビニ倶楽部 スーパーショップ認定店ならカーライフを総合的にサポート!

『スーパーショップ』は、 カーコンビニ俱楽部の提供サービスをお客様に総合的にご提供可能な特に優れている店舗に付与している称号です。
カーコンビニ俱楽部のスーパーショップ認定店なら愛車の修理・点検も、新車にお乗り換えも ワンストップでご提案いたします。

そんなスーパーショップの3つの特徴とは…

1. 提案力

スーパーショップでは、修理や点検から、車検や車の買い替えなどお車に関するすべてのサービスをご提供しておりますので、お客様に最適なサービス・プランを的確にご提案いたします。

2. 高い技術力

スーパーショップでは、高品質修理「カーコン工法」をはじめとし、カーコンビニ倶楽部が推奨する技術を積極的に導入しており、お客様にご満足いただける技術力でご対応いたします。

3. トータルサポート

車を綺麗にしたい、キズやへこみの修理をしたい、車の乗り換えなどカーライフ全般におけるサポート体制を整えております。小さなお悩みはもちろん、どんなお困りごともお気軽にご相談いただけます。

キズ・へこみ直しはもちろん、点検やメンテナンス、車検、車の買い替えなどスーパーショップだからこそできることを、お客様のお悩みに寄り添って、さまざまなメニューから最適なメニューをご提案。まずはお気軽にご相談ください!

お近くのスーパーショップはこちらからお探しいただけます。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。