カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55
  • TOP
  • お役立ちコラム
  • キレイに洗車したいなら!洗車グッズのご紹介とオススメの洗車方法とは

キレイに洗車したいなら!洗車グッズのご紹介とオススメの洗車方法とは

2019年04月18日

愛車をキレイに保つために、洗車は欠かせません。今回は、洗車に役立つグッズやオススメの洗車方法についてご紹介します!

愛車をピカピカにしたいなら、洗車機より手洗いがオススメ?

洗車には、大きく分けて、ガソリンスタンドなどにあるセルフ洗車機を利用する方法と、手洗いでキレイにする方法の2つがあります。

セルフ洗車機のメリットは、短時間で終わるので手軽に利用できるということです。洗車自体は3分から5分ほどで終わります。

セルフ洗車機のデメリットは、仕上がりが若干粗いということです。機械での洗車になるため、手作業ほどにはキレイには仕上がりません。ワックス洗車やコーディング洗車などのコースを選べるセルフ洗車機もありますが、手掛けワックスやコーティングと比べると、仕上がりには雲泥の差があります。

別のデメリットは、セルフ洗車機は拭き上げまではしてくれないので、洗車が終わったら自分でしっかり拭き上げる必要があることです。そうしないと、水垢やウォータースポットの原因となる水分がボディ表面に残ってしまいます。

さらに、ブラシの材質やセンサー機能の向上などによって大きなキズが発生するリスクは非常に少なくなっているとはいえ、細かい傷はどうしても付いてしまうという欠点もあります。

一方、手洗い洗車のメリットは、実施する人の技術や経験にもよりますが、手作業なので非常にキレイに仕上げることができることです。また、自分で洗車すれば、料金もかかりません(ただし、洗車グッズを揃えるのには多少のお金がかかります)。

手洗い洗車のデメリットは、時間や労力がかかることです。また、洗車グッズを揃えて正しい方法で丁寧に手洗いすれば、傷の発生を最小限に抑えられますが、方法を間違えると傷が多数できてしまう可能性があります。

このように、セルフ洗車機と手洗いのそれぞれにメリットとデメリットがありますが、時間と労力を惜しまないのであれば、キレイに仕上がる手洗い洗車が断然オススメです。

 

手洗い洗車を始めるなら、まずはこの洗車グッズから揃えよう!

もし、自分で手洗い洗車をするなら、まずは洗車グッズを揃える必要がありますね。ここで、オススメの洗車グッズをご紹介します!

高圧洗浄機またはホースリール

手洗い洗車で車に傷を付けないためには、まず水で砂やホコリを洗い流すことが大切になります。高圧洗浄機は、そのために非常に役立つグッズです。ただし多少値が張りますので、お金に余裕がない場合にはホースリールを代用することもできるでしょう。

カーシャンプー

洗車用の洗剤です。車を優しく洗い、汚れをしっかり落とすために必要なグッズです。よく泡立てて使用しましょう。

スポンジ

スポンジは、洗車に欠かせないグッズです。車に傷を付けないように柔らかい洗車用のスポンジを使用しましょう。また、ボディ用、足回り用、コーティング用など、使う用途ごとに別々のスポンジを用意することをオススメします。

例えば、足回りには砂利などが溜まっていることがあり、足廻りに使ったスポンジでボディを洗ってしまうと砂利を擦り付けて傷ができる原因になるからです。

マイクロファイバークロス

拭き取りや拭き取りに使用するグッズです。普通のタオルですとボディを傷付けてしまう可能性がありますので、柔らかい素材のマイクロファイバークロスを用意することをオススメします。

ホイールクリーナー

ホイールに付いた、ブレーキダストや油などの頑固な汚れを落とすのに欠かせないグッズです。

タイヤワックス

タイヤの側面に塗るだけで、タイヤ本来の色と輝きを取り戻してくれるグッズです。タイヤワックスを塗ると、洗車が終わって全体を見渡したときの仕上がり具合が全然違ってきます。

 

クオリティの高い仕上がりの洗車をするなら、プロの活用がオススメ!

時間や労力を節約しつつクオリティの高い仕上がりを求めるのであれば、是非ともカーコンビニ倶楽部の洗車・コーティングのサービスをご利用ください。プロが洗車しますので、お車がピカピカになりますよ。

カーコン店舗ごとに洗車メニューをご用意しております。公式サイトから最寄りのカー店舗を検索でき、各カーコン店舗詳細ページからお見積・お問い合わせいただけます。是非、ご利用ください。

カーコンビニ倶楽部の洗車・コーティングのサービスについての詳細はこちら。

 

※本コラムに掲載の内容は、2019年4月18日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。
※本コラムでご紹介のお客様ご自身で実施する方法については、効果を保証するものではありません。掲載の内容に基づいてお客様ご自身が実施された結果で被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いません。お客様ご自身の責任・ご判断でなさるようお願いいたします。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。