カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55
  • TOP
  • お役立ちコラム
  • 熱湯を使った修理は愛車を危険に晒す!リスクと車のへこみの正しい直し方

熱湯を使った修理は愛車を危険に晒す!リスクと車のへこみの正しい直し方

2020年08月25日

車のへこみを綺麗に直すには、正しい知識と技術を用いて正確な板金塗装作業を行う必要があります。車の塗装面は想像以上にデリケートであり、修理方法を誤ると思わぬリスクに直面することも少なくありません。今回は熱湯を使ったへこみ修理に関して、リスクと正しいへこみの直し方をご紹介します。

高い技術と独自工法でへこみをきれいに元通り!まずはご相談を

「カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直し」なら早い・キレイ・バリュープライスの三拍子!確かな技術と経験でアナタの愛車を元通りに蘇らせます。概算見積もり提出で安心、小さなキズから大きなキズまでまずはご相談ください。

熱湯で車を直すことはデメリットしかない!

車のへこみ修理は、へこんだ損傷部分の引き出しと、塗装作業に分けられます。

基本的にパネルを引き出すためには内部から叩き出すか、外側から特殊なツールを溶接するなどして引き出していく必要がありますが、引き出しすぎても元に戻すのは難しいことから熟練した技術が必要な作業となります。

当然、引き出すための溶接には塗装面を除去する必要がありますし、内側から叩き出すにしても外から調整を行うなどするため塗装も不可欠です。

そんなへこみ修理を自身で簡単に直せる方法として、熱湯をかける修理方法が見受けられます。

結論から言うとデメリットが多すぎるためおすすめできません。

熱湯によるへこみ修理の詳しいリスクについては後ほどご紹介しますが、直せる可能性よりも失敗して余計にかかる費用の方が高くなる傾向にあります。

そもそも、熱湯で直せるレベルの損傷はバンパーやフェンダーの軽度なへこみだと思いますので、安い場合だと2万円前後で綺麗に直してくれます。

2万円は決して軽い負担とは言えませんが、誤った手法で修理して失敗した場合、パネル全体を塗る必要が出るなどさらなる出費も必要となります。

今すぐへこみ修理をご検討の際はこちらからお近くのカーコン店舗がお探しいただけます

 

熱湯による車のへこみの直し方で考えられる4つのリスク

熱湯による車のへこみ修理には、費用がかからず直すことができるなどのメリットばかりが目立ちますが、忘れてはならないデメリットやリスクも存在します。

ここでは熱湯による車のへこみの直し方で考える4つのリスクをご紹介します。

正常な塗装にも悪影響を与える可能性がある

熱湯によるへこみ修理で最も考慮しなければならないのが、正常な塗装面です。

基本的に熱湯は上から下に流れるものですので、患部のみに熱湯をかけることは不可能となります。

そうした場合、熱湯が正常な塗装面にもかかってしまい、車の塗装面を保護するクリアーを溶かしてしまう恐れが出てきます。

もちろん、損傷部だけに熱湯をかけられたとしても、同じくかけた部分の塗装処理は必須です。

お湯によるダメージは正常な面まで磨くなどで回復する可能性がありますが、クリアー膜も限られており塗装の寿命を縮めてしまうことには変わりありません。

怪我に繋がる恐れがある

セルフ作業で最も注意して欲しいのが、自身の安全です。

お金をもらって作業を行うプロでも1トンを超え、エンジンをはじめとする高温部品や内部の鋭利な部品を扱うことから安全が最も考慮されます。

そのため、無理な作業を行うことなく、必要に応じて部品を脱着し、安全に作業を進めていくのが基本です。

それに対して、お湯によるセルフ作業は熱湯を扱う上にへこみ部分を押し出す必要もあることから、火傷や怪我をする可能性が非常に高く、非常に危険です。

また、フェンダーなど後ろから直接押し出すことの難しい箇所に関しては、引き出すための専用工具を購入する必要も出てきます。

2度目があるかわからないこれらの工具の購入まで考えると、セルフ作業は必ずしも得策とは言えないでしょう。

損傷を正しく把握ができない可能性がある

へこみ修理をプロに依頼するメリットは、ただ綺麗に直せるだけではありません。

プロによって正しく見積もりを行うことで、へこみ以外の損傷を正しく把握でき、その後のトラブルを避けることにも繋がります。

たとえば、バンパーにできたへこみであっても、一見バンパーだけしか損傷がないように見えて、実はバンパー伝いにフェンダーまで接触し塗装が剥がれてしまっているケースも考えられます。

他にもヘッドライトが衝撃で破損して、光軸が正しく出ていないなどもあり得るでしょう。

これらはどうしても素人目線で判断することが難しく、そのまま放置し続けると剥き出しとなったボディがサビて正常な部分にまで悪影響を及ぼす可能性も…

へこみ修理が必要となった際は、真っ先に熱湯で行うのではなく、まずはプロによる見積もりを受けることが大切です。

安全装置等のセンサーが正常に作動しない可能性がある

近年自動運転技術の進歩や自動ブレーキの標準化によって、バンパーなど様々な関連部品の脱着、板金修理後の調整作業も必須となっています。

無闇にへこみ修理を行って不具合を発生させないためにも、へこみに限らず車の外装修理は必ずプロへ依頼するようにしましょう。

車の価値を下げてしまう恐れがある

お湯で車のへこみを直すことで最も考慮したいのが、自身の車の価値を下げてしまう可能性についてです。

お湯で綺麗に直ったように見えても、プロによる塗装作業や磨き作業を行う正しい板金塗装作業とは比較になりません。

場合によってはその修理が原因となって車のリセールバリューを低くしてしまう恐れもあります。

車は長く乗るだけでなく、新車を効率よく乗り継ぐ乗り方もありますので、車の価値を自ら下げてしまうのはできるだけ避けるべきことです。

修理にかかる出費だけでなく、長期的にその車にかかる費用や売却時の価値にまで目を向け、一時的な得で長期的に損をしないよう注意しましょう。

 

リスクを冒して愛車の価値を下げないで!修理するならやっぱりプロが1番

ここまでお湯によるへこみの直し方について、主にリスクを中心にご紹介しましたが、上記の動画はカーコンビニ倶楽部株式会社でのプロによるへこみ直しの実例となります。

ここまでへこんだドアをお湯のみで直そうとする方は少ないかもしれませんが、へこみ直しには単にへこんだ箇所を戻すだけでなく、損傷部分、またはその周辺にまで塗装を行わなければ完全とは言えません。

もちろん、患部が小さく小規模となる場合は部分的な塗装で済むことも多いですが、損傷に合わせて正しい手法を用いて直さなければ部分的に浮いてしまったり、後の車の価値を大きく下げてしまうことにもなります。

カーコンビニ倶楽部株式会社では、どうしても高額となりやすいへこみを含む様々な板金塗装修理に対して、お客様のニーズや保険、ご予算を元に適切なアドバイスと見積もりをご提案いたします。

お湯で車のへこみを直して後悔する前に、まずはお見積もりのみから、お近くのカーコン店舗までお気軽にお見積もり、ご相談ください!

お近くのカーコン店舗検索はこちらから

カーコンビニ倶楽部 スーパーショップ認定店ならカーライフを総合的にサポート!

『スーパーショップ』は、 カーコンビニ俱楽部の提供サービスをお客様に総合的にご提供可能な特に優れている店舗に付与している称号です。
カーコンビニ俱楽部のスーパーショップ認定店なら愛車の修理・点検も、新車にお乗り換えも ワンストップでご提案いたします。

そんなスーパーショップの3つの特徴とは…

1. 提案力

スーパーショップでは、修理や点検から、車検や車の買い替えなどお車に関するすべてのサービスをご提供しておりますので、お客様に最適なサービス・プランを的確にご提案いたします。

2. 高い技術力

スーパーショップでは、高品質修理「カーコン工法」をはじめとし、カーコンビニ倶楽部が推奨する技術を積極的に導入しており、お客様にご満足いただける技術力でご対応いたします。

3. トータルサポート

車を綺麗にしたい、キズやへこみの修理をしたい、車の乗り換えなどカーライフ全般におけるサポート体制を整えております。小さなお悩みはもちろん、どんなお困りごともお気軽にご相談いただけます。

キズ・へこみ直しはもちろん、点検やメンテナンス、車検、車の買い替えなどスーパーショップだからこそできることを、お客様のお悩みに寄り添って、さまざまなメニューから最適なメニューをご提案。まずはお気軽にご相談ください!

お近くのスーパーショップはこちらからお探しいただけます。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。