カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55

【車の板金塗装】塗料・染料の種類・特徴を解説

2019年09月23日

もしも自分で車の板金塗装をするには、塗料の種類・特徴、塗料の種類に応じた塗装の仕方を把握していなければなりません。そこで今回は、塗料の種類や、塗料に使われるカラーの特徴について解説します!

車の板金塗装の塗料の種類とは


車の板金塗装の塗料・染料には、大きく分けて水性塗料とウレタン塗料の2種類があります。

・水性塗料

水性塗料とは、溶剤として有機溶剤(シンナーなど)を使わない塗料、もしくは有機溶剤の割合を大幅に減らして水で代替している塗料のことです。現在、環境への配慮から油性塗料への規制が厳しくなっており、ほとんどの新車で水性塗料が採用されています。

ただし、水性塗料は、耐久性に劣る、完全に乾燥するまでに時間がかかるというデメリットがあります。また、経年劣化の影響を受けやすかったり、保管環境を整える必要があるなど繊細な塗料であると言えるでしょう。

ウレタン塗料

厳密にいうと、ウレタン塗料は油性と水性に分かれますが、車の塗装に使われるのは基本的に油性ウレタン塗料です。油性ウレタン染料は耐久性に優れており、仕上がりが美しいという特徴があります。

また、比較的安価であったり、長く使用されてきている塗料のため、ウレタン塗料の扱いに慣れている職人も多いです。

ただし、ウレタン塗料を用いた塗装作業の際にはシンナー臭がします。

このように、どちらの塗料においてもメリットやデメリットなど特徴が存在します。次世代の塗料として水性塗料も注目を浴びつつありますが、長く使用され、耐久性に長けることから、ウレタン塗料もこれまで同様に一定の需要があることでしょう。 

 

車の板金塗装に使われるカラーの特徴とは


車の塗装に使われる塗料のカラーには、ソリッド、メタリック、パールの3種類があります。

ソリッド

白、黒、青、赤などの単色カラーのことです。クリア塗装をしなくてもよく、塗装手順がシンプルなので、初心者向けの塗料と言えます。ただし、最近はソリッドのボディーカラーでも、高級感を出したり耐久性を向上させたりするために、クリア塗装が施されている車が増えています。

メタリック

ソリッドカラーに微粒子のアルミの金属片を混ぜた塗料です。メタルのような輝きと高級感を出すことができるのが特徴となっています。

パール

ソリッドカラーに雲母(マイカ)の粉を混ぜた塗料です。メタリックよりも繊細で上品な輝きを持つボディーカラーになります。

 

染料を用いて自分で車を塗装するときの注意点


メタリックカラーは金属の酸化防止のために、パールカラーは雲母で塗装面が凸凹するため、クリア塗装を施すのが必須となります。そもそもこれらの塗料は、クリア塗装をすることを前提に製造されています。

ソリッドカラーはクリア塗装が必須ではありませんが、耐久性を高めるためにはクリア塗装をするのがおすすめです。

なお、クルマ一台ごとの保管状態などで塗装の色の状態が異なるため、複数の色を混ぜ合わせて調色する必要があります。この調色は、熟練したプロでも難しい技術であるうえ、塗装の色が完全に合うことはないため、テストやぼかしを入れるなどのテクニックも重要となってきます。

このように、車の塗装は、慎重に塗料を選ばなければなりませんし、塗料の種類によって塗装の流れがやや異なるため、決して簡単にできる作業ではありません。

全国のカーコン店舗でも車の塗装に対応しておりますので、塗装に自信がない方や仕上がりの美しさを重視される方は、カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直しのサービスをご利用になることをおすすめします。

専用のブースで、プロが塗装を施します。下地塗装から調色、上塗り作業、磨き作業までお任せください。お客様の愛車をピカピカに仕上げます。もちろん、キズやへこみの修理にも対応しております。バンパー、ドア、フェンダー、ルーフ、トランクなど、車のあらゆるパーツを修理致します。

カーコン店舗では、事前にお見積書を作成して、お客様に納得していただいてから作業に入りますので、安心してご利用いただけます。

カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直しのサービスについて詳しくはこちらをご覧ください。キズへこみ直しの流れや、概算の料金、最寄りの店舗などをご確認いただけます。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。