カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55
  • TOP
  • お役立ちコラム
  • 車の傷消しにワックスは効果的?傷消しワックスに潜むリスクとおすすめの修理方法

車の傷消しにワックスは効果的?傷消しワックスに潜むリスクとおすすめの修理方法

2019年12月30日

車を使用していくうえでどうしても避けられない傷は存在しまが、愛車をできるだけきれいに状態に保っておきたいと思う方がほとんどでしょう。車の傷を消したくて、傷消しワックスを使う方法がよく知られていますが、実はリスクが伴うことをご存じですか?

 

ここでは、傷消しワックスに潜むリスクについて解説します。

車の傷はなぜできる?

特にぶつけたり擦ったりした覚えはないのにいつの間にか愛車に傷がついている、そういった経験がある方はたくさんいらっしゃることでしょう。

車を傷付ける原因にはさまざまなものがあります。

・飛び石

車を使用していれば絶対に避けられない傷は飛び石による傷です。舗装されていない道を走行したり、アウトドアなどでオフロードを走行したりする場合はもちろんのこと、舗装路でも走っているうちに小石を跳ね上げてしまい、足回りを中心に車に傷をつけてしまいます。

・カギの開閉による傷

近年ではキーを車に挿さないリモートキーやスマートキーが主流ですが、物理キーを装備している車種やリモートキー・スマートキーを装備している車種でも電池切れなど何らかの理由でメカニカルキーを使用した場合、うっかりと鍵穴の周囲をキーで傷付けてしまうことが多いようです。

・身につけるアクセサリーによる傷

指輪やブレスレットなどをつけたまま車のボディに触れた際に誤って傷をつけてしまうこともあります。乗り降りの際にカバンや傘の金具などが当たって傷つくことも少なくありません。

・洗車傷

正しい方法で洗車を行っていないと、車体についた埃や塵などをこすってしまいボディに傷がつくこともあります。

このように車に傷がつく原因は身近なところにたくさんあるのです。

 

車の傷消しワックスとは?

車の傷を消すアイテムのひとつに傷消しワックスがあります。ワックスといえば車の塗装のつやをよみがえらせるもの、というイメージがあるかもしれませんが、傷消しワックスは車の小さな傷を目立たなくさせることを目的としたワックスです。

傷消しワックスには種類がたくさんありますが、大きく分けて研磨剤入りのものと研磨剤が入っていないものがあります。

・研磨剤入り傷消しワックス

ワックスの中に研磨剤を含ませているもので、薄く傷部分の塗装を削ることで傷を目立たない状態にするワックスです。塗装を削り取っているので、傷だけではなくイオンデポジットにも有効です。

削って傷を目立たなくしているので、ワックスが落ちても傷は目立たないことが特徴です。

・研磨剤なしの傷消しワックス

研磨剤を含まず、シリコンなどで傷を埋めて目立たなくするタイプのワックスです。ワックスの効果がなくなると傷はまた目立つようになります。研磨成分が入っていない分、塗装には優しく磨き傷が付きにくいのが特徴です。

また傷消しワックスは形状もさまざまなものがあり、固形タイプや半練りタイプ、液体タイプ、シートタイプのものなどがあります。

一般的に固形タイプは研磨剤を含んでいないものが多く、半練りタイプは研磨剤を含んだものが多い傾向があるようです。液体タイプはメーカーによって異なり、研磨剤を含むものとそうでないものと両方が混在しています。

シートタイプはあらかじめクロスにワックス成分を含ませてあるもので、拭くだけで簡易ワックスがかけられるよう利便性に配慮されたものとなっています。

さまざまなタイプの傷消しワックスが存在し、「簡単そうだから」「すぐに傷を消したい」など気軽な気持ちで試してみようと思う方もいらっしゃいます。しかし、この傷消しワックスには大きなリスクが伴います。

 

車の傷消しワックスはさらなる傷の悪化を招く危険性がある

車の傷消しワックスを使用して傷消しをした場合、傷の悪化を招くリスクがあります。

研磨剤入りのワックスでは、傷部分とその周囲の塗装を削り取ることで傷を目立たなくしています。そのため使用を重ねると塗装はだんだんと薄くなり劣化しやすくなってしまいます。

また、擦りすぎると余分な傷を作ってしまうことにもなりかねません。

そのほかにも研磨剤のあるなしに関わらずワックスを多量につけすぎたり、使用後にあまり洗車をしなかったりするとワックスが酸化してボディにこびりついてしまうことがあります。

こびりついたワックスは落としにくいうえ、そのままにしておくと変色することもあり塗装が傷んでしまうのです。

こうしたリスクがあるので、車の傷消しは自分で行わずプロの手に任せるのが最善の方法だといえるでしょう。

 

車の傷はカーコンビニ倶楽部のキズへこみ直しが安心!

傷消しワックスの使用は大切な愛車のボディの寿命を縮めてしまう可能性があるため、車の傷が気になったらできるだけ早く専門家の手に委ねましょう。

カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直しでは独自の道具や技術を使用し、より早く、より美しく、より低コストでお客様の愛車の傷を修理することをモットーにしています。

確実な板金技術はもちろんのこと、塗装の仕上がりにもこだわりどんな色でも再現してキレイに仕上げられるのは多くのカーコン店舗がプロの板金工場が加盟したネットワークであることに加え、カーコンビニ倶楽部独自の技術教育を受け技術向上を追求しているからこそです。

車の傷の修理なら、傷の程度に関わらずお気軽にカーコンビニ倶楽部へご相談ください!

カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直しについての詳細はこちら

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。