カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55

車の「板金」とは?板金のメリットや作業内容などを詳しくご紹介

2019年08月04日

「板金」は、車好きなら誰もが一度は見聞きしたことがある言葉ではないでしょうか?なんとなく「修理」のような意味は分かるけど、具体的にどんなことなのか、詳しく知らない人も多いと思います。今回は、板金とは何なのか?メリットや作業内容などを交えながら基礎的な部分を解説するとともに、リーズナブルでキレイな仕上がりが自慢の「カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直し」サービスをご紹介します。

そもそも車の「板金」とはどんな意味?

板金とは「金属を板状に薄く打ち延ばしたもの」や「金属板を加工すること」を意味します。特に車の修理工場などでは、板金と塗装を組み合わせて「板金塗装」と呼ぶことが多くあります。

車における「板金」は、主に事故など衝撃を受けてへこんでしまったり、経年によって老朽化・変形してしまったりしたボディーを修理して蘇らせる技術を言います。

その工程で塗装を剥がすことがほとんどで、作業後は塗装して元通りにすることが多いことから「板金塗装」を掲げているという訳です。

もし板金の技術がなかったら、へこんだり、変形したりしたパーツを修理するには丸ごと交換するしか方法がありませんので、板金の技術は修理費用を抑えるためにも欠かせないものです。

ただし、すべてのケースで板金できる訳ではありません。アルミは板金が難しいと言われていますし、板金よりも丸ごと交換した方が良いとされるケースなどもあります。

 

車の板金とは具体的に何をする?

板金は大きく「外板板金」「内板骨格修正」「パネル取替」の3つに分かれます。

「外板板金」とは文字通り、外側のパネル(金属)を元通りにする作業です。車のドアなどをイメージすると分かりやすいと思います。ドアは一枚の金属板ではなく、枠となるフレームを挟んで外側と内側のパネルに分かれています。

そのうち、外側のパネルを板金する作業です。少しややこしいですが、外側についているパネルの内部にハンマーを当て、盤、あるいは溶接機などを使って元に戻す作業です。

「内板骨格修正」は「フレーム修正」や「ボディー修正」などと言うこともあります。事故などの衝撃が比較的大きく、外側に加えて骨格(フレーム)にまで歪みなどが及んでしまった場合に行う作業です。「ボディー修正装置」「フレーム修正機」などと呼ばれる特殊な機械を用いるのが一般的となっています。

「パネル取替」も、文字通りパネル自体を取り替える作業です。基本的に、パネルを取り替えるのは衝撃が大きく破損が著しいケース、あるいは、直すと交換するよりも高額になってしまう恐れがあるケース、もしくは、安全上の問題から修理ではなく交換が推奨されるケースなどに行われます。パーツには「ボルトオン」で取り替え可能なものや「溶接」が必要なものがあり、車種などによって異なります。

 

車の板金と併せて行う「塗装業務」とは

前述したように、板金作業を行う際、そのほとんどが「塗装を剥がして」行うことになります。叩いたりすることがあるわけですから、なぜ塗装を剥がすのかはおおよそ想像がつくと思います。

塗装を剥がして修復した箇所は、再度塗装しなければ「元通り」とは言えません。そこで、最後に仕上げの塗装が必要になる訳です。

なお、塗装にも種類があります。例えばドアのパネルのように、一枚まるまる塗装することを「全体塗装」と言います。それに対して、バンパーの一部などを部分的に塗装することは「部分塗装」と呼ばれています。部分塗装の方が全体よりも範囲が狭く済むことが多いので、費用も安くなる傾向にあります。

 

カーコンビニ倶楽部の板金塗装は早い・お得・キレイ!ネットで概算見積も可能

板金塗装の基礎知識、身につけていただけましたか?

板金は車の修理費用を抑えるために欠かせない技術です。しかし、一般的に「板金塗装を業者に依頼してしまうと高くなってしまうのでは?」と思う方も多くいます。

そこで最後にご紹介したいのが「お得」「キレイ」が揃った「カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直し」サービスです。

より早く、より美しく、低コストを実現した独自の工法「カーコン工法3rd」によって、お客様の大切な愛車を早く・キレイに・バリュープライスでご提供することが可能となりました。

損傷確認後、専用のツールを用いて板金作業を施し、パテ作業・乾燥を経てサンディング作業(研磨作業)やサーフェサー(下地塗装)などを丁寧に実施します。

さらに下地を乾燥させたのち、調色を行います。車の色はメーカーや車種によって微妙に異なるため、必ずその場で調色し、元の色を再現させます。

塗装が終わったらコンパウンドで磨き作業をして納車となります。

目安として、10×10cm程度の概算費用をご紹介します。

フロントバンパー:13,000~34,000円
フロントフェンダー:25,000~52,500円
フロントドア:28,000~58,000円
リアドア:28,000~54,500円
リアフェンダー:24,000~54,000円
リアバンパー:15,000~32,000円
ボンネット:30,000~66,000円
ルーフ:36,000~64,000円
トランク:31,000~58,000円

いかがでしょうか?確かな技術、想像以上に完璧な仕上がりが、これだけリーズナブルなお値段でご提供できてしまうのです。これが、独自に開発された技術を用いた「カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直し」サービスの魅力なのです。

もちろん、お見積もりだけでも結構です。愛車のキズやへこみにお悩みの方はぜひ、お近くのカーコン店舗までご来店ください!

カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直しの詳しいサービス内容についてはこちら。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。