カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55
  • TOP
  • お役立ちコラム
  • 車の深い傷はどう修理するのが正解?傷の見分け方と対処法について

車の深い傷はどう修理するのが正解?傷の見分け方と対処法について

2019年12月22日

大切な愛車に傷が付いてしまったら、ショックですよね。その傷をどうしたらいいのか分からず、放置してしまうと、より傷の症状を悪化させてしまうことも考えられます。良好なコンディションの愛車でカーライフを楽しむために、傷の種類や対処法、プロが行う修理工程について解説します。

車の深い傷の種類

引っかき傷・線傷

車につく傷にはさまざまな種類があります。例えば、走行中に草木が触れたり飛び石があたったりしてできる「引っかき傷」はその代表です。

ボディにホコリなどが付着したまま洗車機にかけてしまうのも、引っかき傷を作る原因になるほか、カギを開ける際にドアに当たるなどしてできてしまうこともあります。

ヘコミ傷

ボディが柱やポール、塀など硬い物に当たったり、駐車場でドアを開ける際、隣の車にぶつかったりした場合、「ヘコミ傷」ができてしまいます。ごく小さなヘコミ傷は、走行中に飛び石などがぶつかった可能性もあります。

こすり傷

引っかき傷よりも硬いもの、例えばガードレールや塀、駐車場の縁石などにこすってしまったときにできるのが「こすり傷」です。引っかき傷よりも深いことが多くあります。

えぐれ傷

ヘコミ傷ほど衝撃は強くないものの、硬い物にぶつかるなどして塗装が剥がれ、下地が見えてしまっている傷を「えぐれ傷」などと言います。

塗装面の劣化によるサビ

塗装が剥がれたままでいると、水分などがボディに直接付着して腐食し、やがて「サビ」が生じます。サビは、塗装の内側で徐々に広がっていくため、見た目は何でもない塗装部分がボロボロと剥がれ落ちてしまうこともあります。

 

車の深い傷を放置すると深刻な事態に発展する可能性も

修理費用やどの業者に依頼すればいいのか、業者に依頼をする手間などを考えると、深い傷がついてしまっても、いつの間にか時間だけが経過し、放置してしまったというケースも少なくありません。

しかし、車の傷が深い場合は、時間の経過と共に塗装面の下地にまで影響が及び、ボディにサビが生じ、最悪のケースではボディに穴が開いてしまうこともあります。また、小さな傷の場合でも傷口に汚れが溜まり水垢や頑固な汚れの原因になりかねませんし、塗装の下に水分が回り傷口以外の部分で塗装の剥離が発生することもあります。

車に発生した傷は時間と共に進行し悪化するため、特に深い傷が発生した場合は業者への修理依頼を早急に検討し決定することが重要です。

 

車についた深い傷はどうやって修理する?

「カーコンビニ倶楽部のキズ・へこみ直し」サービスでは、従来の工法を改善し、新軽量化素材にも対応したカーコンビニ倶楽部独自の次世代・自動車補修工法、「カーコン工法」を用いて、みなさまのご期待にお応えします。

カーコンビニ工法の作業工程をご紹介します。

1.キズの深さや大きさを確認します。

2.どんな場所も引き出せる独自の専用ツールを使って、へこんだ部分を引き出します。

3.引き出した塗装面の剥離とパテ作業に移ります。従来、乾燥までに時間がかかっていたパテ作業も、新型パテおよびUV照射を用いることで時間を大幅に短縮させています。

4.パテ埋めした部分をサンディング(研磨)し、サーフェサー(下地塗装)を施したあと、再度UV照射でスピード乾燥させていきます。

5.車のカラーナンバーを確認し、その場で色を作り出します(調色工程)。金属板に塗った塗装とボディの色を比較し、微調整をして仕上げます。色の組み合わせは無限にありますので、どんなボディの色にも対応可能です。

6.色ができたらマスキングをして上塗り塗装、最後はコンパウンドで磨き作業をしてお引渡し(納車)となります。

独自の新工法により、「早く」「キレイに」そして「バリュープライスで」愛車をよみがえらせることができるようになったサービスです。

 

車についた深い傷をキレイに直すにはプロの手を借りよう

車のボディに発生した傷は早急に修理するのが愛車を美しい状態で保つポイントとなりますが、業者に傷修理を依頼するのに時間や費用の面で抵抗を感じる方もいるのではないでしょうか?

カーコンビニ倶楽部のカーコン店舗では「キズ・へこみ直し」のサービス提供を行っています。お客様の立場に立ち「より早く、より美しく、より低コスト」を目標に、乾燥時間の大幅短縮を実現した修理用パテや新型サフを用いてスローガンの実現を目指しています。

大切な愛車に傷を付けて修理に頭を悩ませている方は、ぜひお近くのカーコン店舗までご相談ください。

カーコンビニ倶楽部のキズ・へこみ直しの詳細についてはこちら。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。