カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55
  • TOP
  • お役立ちコラム
  • 車のガラスについた傷は修理可能?傷が付く原因や適切な対処方法とは

車のガラスについた傷は修理可能?傷が付く原因や適切な対処方法とは

2019年12月22日

走行中に「バチッ!」という大きな音と共にフロントガラスに傷が生じることがあります。バチッ!っという音は、周囲を走行中の車が跳ね上げた小石が飛び石となって飛来し、ガラスに当たったのが原因です

 

飛び石以外にも車のガラスが傷付くケースは存在するので、対処方法などは知っておきたいものです。ここでは、車のガラスが傷付く原因や傷が発生した際の応急処置方法、修理が可能なガラスの傷の種類について紹介します。

車のガラスに傷がつく原因と応急処置の方法とは

走行中の飛び石で愛車のフロントガラスに傷が生じると「風圧でガラスが割れてしまうのでは?」と驚かれるのではないかと思います。

しかし、車のフロントガラスは2枚のガラスで可塑(かそ)化ポリビニールブチラールという樹脂を挟んだ特殊構造で作られているので、一般的なガラスよりも耐力があり、一気に割れて飛び散ることはありませんので安心して下さい。

一般的なガラスよりも耐力がある車のフロントガラスですが、飛び石以外でも次に挙げる原因で傷が生じることがあります。

・落雪や落氷:屋根や軒先から雪の塊や氷柱(つらら)が落下してガラスが傷付くもの

・急激な温度変化:車に付いた霜や雪を解かそうと熱湯をかけてガラスが傷付くもの

・外的要因:車のフレームが歪んで生じたストレスでガラスが傷付くもの

上記3つの原因では車のフロントガラスにひび割れが生じるケースが多く、飛び石の衝突で衝撃点が生じるタイプとは異なりますが、ガラスが傷付くことに変わりはありません。

車のガラスは走行中の風圧や振動の影響などで、小さな傷やひび割れが大きく広がっていくので、例え小さな傷でも、ガラスが傷付いた場合は早急に処置を行う必要があります。

ガラスの傷が大きく広がる前に市販の応急処理シールを傷に張り付けることで、水分や油分、ゴミの侵入を防止しガラス修理の可能性を高めることができます。

 

修理が可能な車のガラスの傷の種類

前項でふれたとおり、車のガラスに生じた傷は修理可能なものがあり、特に飛び石で発生した衝撃点のガラスの欠けやひび割れは修理可能なケースが少なくありません。

ガラス修理サービスを提供している修理業者は傷口の水分や油分、ほこりなどを除去した後に専用工具をガラスに密着させて空気を抜き真空状態にしたガラス層に修理溶剤のレジンを注入して修理します。

しかし、車のガラス修理はどのような状態でも行える訳ではなく、修理可能なものと修理不能で交換を要するものに分類できます。傷の位置がガラスの端から10~20cm程度離れている場合と、傷の直径が約1.5cm以内で収まっている場合は車のガラス修理が可能ですが、傷の位置がガラスの端に近い場合や亀裂が大きく広がっている場合は修理不能です。

また、ガラスの傷が樹脂層を超えて車内側にまで及んでいる場合も修理が困難となり、ガラス交換の可能性が高くなります。さらに、発生してから時間が経過し水分や油分、ゴミなどが傷の内部に入り込んでいるガラスは修理を行っても十分な強度を得ることができず、風圧や振動の影響で再び修理部分付近がひび割れる可能性もあります。

飛び石で発生したガラスの傷は発生時が最も小さく、時間の経過と共に傷が大きく広がっていきますので、ガラスに傷が生じた際は緊急処理シールで傷口の保護を行うのが重要です。

 

車のガラスの傷の修理や交換はカーコンビニ倶楽部のキズへこみ直しへ

車を安全に運転するため重要となる走行中の視覚情報を得るためにも車のガラスは傷のない状態で保っておきたいものですが、飛び石など想定外のアクシデントで傷が生じるリスクを全てのドライバーが背負っています。

ガラス修理はやり直しの利かない一発勝負であるため、他のパーツのように気軽にDIY修理に挑戦するべきものではないとも考えられます。

カーコンビニ倶楽部のカーコン店舗では、修理・点検・メンテナンスメニューの一環として「ガラス補修・交換」サービスの提供を行っています。

カーコンビニ倶楽部のガラス補修・交換はスターブレーク(星型)やブルズアイ(牛の目型)、星型と牛の目型の複合型のコンビネーションブレークやハーフムーン(半月型)などさまざまな形状のガラスの傷修理を行っています。

高いガラス修理技術を持つプロスタッフが専用器具を使用して、お客様の愛車のガラスに発生した欠けやひび割れなどの傷を綺麗に修復しクリアな視界を取り戻します。愛車のガラスに傷が生じて修理に頭を悩ましている方はカーコンビニ倶楽部の修理・点検・メンテナンスをぜひご利用ください。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。