カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55

車の傷にはどんな種類がある?修理方法と必要な費用について

2019年06月08日

車の傷にはどんな種類があるのでしょうか?今回は、車の傷の種類ごとの修理方法や費用について解説します。

車の利用には傷が付き物!

車にできる傷には以下のような種類があります。

ひっかき傷

ひっかき傷は、引っ掻いた跡のような細かい線状の傷です。走行中に飛び石が当たったり、草木と接触したりしてできます。また、洗車の際に、ボディ表面に残っていた砂やホコリが擦れて傷ができてしまう場合があります。さらに、ドアの取手付近に、開閉の際に鍵が当たって傷が多数できてしまうのもよくあることです。

こすり傷

こすり傷は、車をガードレール、塀、縁石などに擦ってしまった時にできる傷です。

ヘコミ傷

ヘコミ傷は、車のボディに何かが衝突してできる種類の傷です。例えば、柱や塀に車をぶつけてしまったり、駐車中に隣の車のドアが強風などで思いっきりぶつかったりしてできます。また、雪や雹などによってルーフやボンネットにヘコミができることもあります。

 

車のボディの中で傷が特にできやすいのは、ドア、フレーム、バンパー、エアロ、ボンネットなどです。ドアは、開けた際に障害物にぶつけてしまったり、隣の車のドアがぶつかったりして傷ができることが多いです。フレーム、バンパー、エアロなどは、擦ってしまいがちなパーツと言えるでしょう。ボンネットは、飛び石によっていつの間にか傷が付いていることがあります。

 

車の傷の種類によって修理方法や費用が変わる

車の傷は、その種類によって修理方法が変わってきます。

ひっかき傷などで、塗装の表面のクリア層だけに傷が付いている場合、傷の部分を丁寧に磨くことで傷を消すことが可能です。費用も数千円で済むでしょう。

細かい傷であっても、傷の部分を爪で触ってみて、引っかかるようならカラー層や下地に傷が届いている可能性が高いため、塗装やコーティングが必要になり、数万円の費用がかかります。

車の傷が深めで、塗装の下の鉄板層が露出している場合、傷の周囲の部分も削ってサビ落としをしてから、塗装やコーティングをすることになります。費用は3万円~10万円ほどかかるのが一般的です。

車のヘコミは、元に戻すだけならあまり費用はかからないでしょう。ただし、ヘコミ部分が大きく傷もできている場合、パーツ自体を交換することになるかもしれません。

費用は、パーツの種類や新品か中古品かで変わってきます。パーツを交換しない場合、板金塗装が必要になり、パーツ交換よりも高く付いてしまう場合もあります。

 

放置によって車の傷が重症化することも

車の傷の中で、鉄板層まで到達しているような種類の傷の場合、放置するとサビが発生してしまいます。傷から雨などの水分が鉄の部分に浸み込んでいきますし、空気にも触れてしまうため、徐々にサビが発生してしまうのです。

サビは傷の部分でしか視認できないかもしれませんが、サビは車の塗装の内側で徐々に広まっていきます。やがて、鉄板層と塗装に隙間が出来て、塗装が水膨れのようになり、ボロボロと剥がれるようになってしまいます。

車の傷の周囲にサビが広がってしまった場合、補修範囲や手間が増えますから、費用が高くなってしまいます。車に傷ができたら、そのままにするのではなく早めに修理するようにしましょう。

 

カーコンビニ倶楽部のキズ・へこみ直し・板金塗装では、さまざまな種類の車の傷に対応!

車の傷をお得な価格でキレイに修理したい方には、カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直しがおすすめです。

小さな傷から大きなヘコミ傷まで、さまざまな種類の傷に対応しております。色を分析して作って塗装しますので、どんな種類の色の車でも最高の仕上がりになります。また、独自に開発した技術「カーコン工法」やツールにより、作業時間を大幅に短縮し、リーズナブルな料金で車の傷やヘコミを直すことができます。

カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直しについて詳しくはこちらをご覧ください。

サイト内には、見積もりのシミュレーターも設置しております。傷やヘコミの場所・種類・大きさ、塗装の種類・色などを入力していただくだけで、概算の費用をすぐにご確認いただけます。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。