カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55

車の傷はスプレーで直せる?その方法や注意点をご紹介

2019年04月18日

車についてしまった傷、スプレーで修復することは可能なのでしょうか?今回は「スプレーで直せる傷とそうでない傷の判断基準」や「スプレーで直す方法」「スプレーする際の注意点」などを解説していきます。DIYによるスプレー修復で失敗・後悔しないためにも、ぜひとも参考にしてください。

まずは車の傷の具合を確認しよう!

車の傷をスプレーで直したいと思ったら、まずは傷の具合を確認しましょう。

「ごく浅い、または細かいすり傷」程度で、かつ「爪でなぞっても引っかからない」といった具合であれば、クリーナーワックス、コンパウンド、スプレーなどを使って修復することは可能です。

しかし「塗装が剥がれている」「爪でなぞると引っかかる」「傷が深い」という傷はスプレーでの修復が難しいため、プロに相談しましょう。

このとき、塗装の構造を知っておくと、傷の具合を見てスプレーで直せる程度かどうかを判断しやすくなります。

車の塗装は、下から「サーフェサー」「ベース」「クリア」という3層構造になっています。このうち、スプレーで修復可能なのは最も表面の「クリア層」のみとなり、それよりも深い傷はプロの手で直してもらうのが基本です。

周囲の塗装と若干でも「色合いが違う?」と感じたら、クリア層ではなくベース層が露出している可能性が高いです。

その状態でスプレーしてしまうと、元の塗装との色の違いがくっきり出て余計に目立ってしまったり、その部分からサビが発生して周囲に広がってしまったりすることがあります。

そうなると結局、修理代が高くつくことになってしまうため、迷ったらまずはプロに相談することをお勧めします。

 

スプレーで車の傷を直す方法とは?

スプレーで車の傷を直すには、ただ吹きかければよいという訳ではありません。キレイな仕上がりのためにも、正しい手順を把握しておくことが重要です。ここでは、スプレーを使った一般的な傷直しの手順をご紹介します。

下地処理

まずは傷や周辺を水洗いしてゴミ、ホコリなどを洗い流しましょう。少しでも残っていると仕上がりがザラついてしまいますので、丁寧に落としましょう。傷口はシリコンオフスプレーを使ってキレイに洗浄しておくのもポイントです。併せて、傷口やその周辺に塗装の剥がれ、バリなどがあれば除去しておきましょう。

マスキング

マスカーなどのマスキングテープを使って、傷の周囲をしっかり保護します。前述したようにスプレーは塗料が広範囲に広がりますので、マスキングも広めに行いましょう。

補修・研磨

傷が深い場合は、補修用のパテを使って溝を埋め、できるだけ平らな状態にします。段差があると塗装したあとが凹凸になってしまうためです。パテを使うほどでもない傷であれば、コンパウンドを使って平らになるように研磨するだけでも十分です。

スプレー

スプレーは何度か重ね塗りをするとキレイに仕上がります。一度ずつ、乾いてから重ねていきましょう。スプレーを塗る前と仕上げの2回に分けて、ボカシ剤を塗ってあげると、よりキレイに仕上がります。

 

スプレーを利用する際の注意点

下処理をせず、スプレーだけで傷を目立たなくすることも不可能ではありません。しかし、その場合、傷が補修された訳ではありませんのでご注意ください。

特に深い傷の場合、スプレーした部分がサビてしまうと、塗装の内側で少しずつ侵食して広がってしまうことがあります。そのため、スプレーで傷を“隠す”といったことはおすすめできません。

スプレーは傷を修復するものではなく、あくまで目立たなくさせるための「応急処置」ということを覚えておきましょう。

また、車の色はメーカーや車種などによって微妙に異なり、例え同じ「青」だとしてもいくつもの種類があります。スプレーを購入する際、色のことを正しく理解しておかないと、せっかく上手に塗れても色ムラになったり、余計に目立ってしまったりします。

スプレーで車の傷を直すには、意外と気をつけなければならないポイントが多いこと、お分かりいただけたのではないでしょうか?

傷の修復にもマスキングや補修・研磨など工程が複数あり、それらを一つひとつ丁寧にこなしていったとしても、プロのようなキレイな仕上がりにならないことも少なくありません。

キレイに仕上げるには、やはり、プロの確かな技術が欠かせなくなってくるのです。

 

車の傷の補修をプロに任せればキレイな仕上がりに!

カーコンビニ倶楽部株式会社による「カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直し」なら、きっとご満足いただける「キレイな仕上がり」を感じていただけるはずです。

独自に開発した技術とツールを用いることで板金、パテ埋め、塗装、そして仕上げの研磨までにかかる時間を、従来の約1/4と大幅に短縮することに成功しました。

その分、お客様の待ち時間が短くて済むのはもちろん、作業にかかるコスト削減によって、リーズナブルな料金で高品質のサービスをご提供できるようになったのです。

一台一台、微妙に異なる色もしっかり確認してその場で調色するため、色ムラが生じたり色合いが変わってしまったりといった心配もご不要です。

もちろん、作業を始めるのはお客様にご納得いただいてからです。事前にコンピューターによる見積もりをお出ししますので、ご確認のうえ、安心してお任せください。

どんな色でもキレイに仕上げられ、よりリーズナブルな料金でご提供できるようになったカーコンビニ倶楽部株式会社の「カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直し」サービス。

車の傷の修復にお困りの方、スプレーで直そうか迷っている方、DIYでの修復に失敗してしまった方、どんな方でもご対応いたします。ぜひお近くのカーコン店舗までご来店ください!

「カーコンビニ倶楽部のキズへこみ直し」についての詳細はこちら

 

※本コラムに掲載の内容は、2019年4月18日時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。
※本コラムでご紹介のお客様ご自身で修理・補修する方法については、効果を保証するものではありません。掲載の内容に基づいてお客様ご自身が修理・補修された結果で被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いません。お客様ご自身の責任・ご判断でなさるようお願いいたします。

  • ※本コラムに掲載の内容は、弊社サービスのご案内ほか、おクルマ一般に関する情報のご提供を目的としています。掲載内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、掲載内容に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社は一切責任を負いませんことを予めご承知おきください。
  • ※本コラムに掲載の内容は、本コラム掲載時点に確認した内容に基づいたものです。法令規則や金利改定、メーカーモデルチェンジなどにより異なる場合がございます。予めご了承ください。