カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55

店舗リポート

クルマ愛あふれる元銀行員が引っ張るカーメンテナンスセンター。

カービューティーパーク 相模原本店
所在地 神奈川県相模原市中央区下九沢1086
オープン 2010年
カービューティーサービス
オートバックス町田店は2003年
スタッフ 11名
(FA=2名、TS=3名、車検・整備=1名、
ディティール=5名)

山本忠典 代表取締役

カービューティーパーク 相模原本店の詳細はこちら

異業種から独立し、カーメンテナンスショップを創業。


1,000坪の敷地を誇る、日本最大級のカーメンテナンスセンター。

サラリーマンを経験した山本忠典 代表取締役が経営するカーコンビニ倶楽部・カーコン車検「カービューティーパーク 相模原本店」。店舗は、国道129号線と神奈川県道63号線の間に位置し、目の前には大手電機メーカーの工場があります。

1000坪の広大な敷地に移ったのは、2010年の5月。5kmほど離れた住宅地から移転後は、念願の鈑金塗装をはじめ、車検・整備をはじめ、ディティール、洗車、新車・中古車の車販まで、広々としたスペーストータルカーショップとして幅広い業務を行っています。

同店がカーコンビニ倶楽部に加盟したのは2003年。「町田市のオートバックスの中にあるカーコン店をやりませんかと誘われ、はじめました」と山本社長。現在はカーコンビニ倶楽部2店舗を運営しています。

株式上場までを見据える、大きな夢を持ったお店。


左にカーコンビニ倶楽部、右にカーコン車検の看板。

カーコンビニ倶楽部「カービューティーサービス オートバックス町田店」を引き継ぎ、3カ月で人気店にした山本社長。「オートバックスにはお客様がたくさん集まっていましたから、スタッフをやる気にさせ、お客様に立ち寄っていただけるようにしました」と振り返ります。

銀行員時代、マーケティングをはじめ、さまざまな勉強をしていた山本社長は、外回りの営業をしていたとき運命的な出会いをします。ある日、ポリマー加工をしている店舗に、山本社長が飛び込み営業に行ったときのこと。店主から「ピカピカになるからやってみませんか」と言われ、週末に自分のクルマを持ち込み、半信半疑でお願いしてみました。営業マンとして契約が欲しかったというのが本音でしたが、仕上がりを見て、本当にキレイになったのにびっくり。その感動がきっかけで、山本社長は銀行を辞め、カーアフタービジネスをはじめました。

お客様を紹介してくださる方が多いのが、満足の証し。


割引クーポンが入った、メンバーズクラブのツール。

同社の第2ステップとしての本格的スタートといえるのが、この「カービューティーパーク 相模原本店」。この場所では以前、大手自動車メーカーのトラック整備などが行われていたため、ピットも広く、一度に対応できる台数にも余裕があります。

「2010年5月にこの店舗をオープンさせ、同年7月にカーコン車検をはじめてから、おかげさまで毎月、受注台数が増えています。でも、現場は100%稼働しているわけではないので、まだまだお引き受けできます」と山本社長。

無料で入会できて、鈑金、洗車、コーティングなどの割引クーポンがもらえるメンバーズクラブも、同店では用意。リピーター獲得につなげています。「当店の対応や仕上がりに満足いただき、他のお客様をご紹介くださる方も多く、本当にありがたく思っています」山本社長は常に感謝の気持ちを忘れません。



キッズルームもゆったり。お子様連れでもゆっくりご相談できるよう、お子様が好きなテレビゲームも用意しています。

バッグや靴のリペアもOK。車内のレザーを張り替える技術を応用し、お客様サービスを提供しています。

どの作業にも真剣に取り組むスタッフ。

取材:2011年02月18日