カーコンコールセンター24時間受付中 0120-0120-55

店舗リポート

スタイリッシュに生まれ変わって
お客様からのご依頼数UP!

カーコンビニ倶楽部 アイックス平岡店
所在地 北海道札幌市清田区平岡三条1丁目1-50
オープン 2018年
スタッフ 12名

アイックス平岡店の詳細はこちら

工藤幸輔統括課長

ームページに載る店舗のイメージが大事!!

札幌の郊外に店舗を構える「アイックス平岡店」は、元々、アイックスの鈑金塗装専門工場だったのを2018年6月にカーコンビニ倶楽部に加盟し、鈑金塗装のお客様を直接集客できるお店として再スタートしました。
「鈑金塗装の専門工場だった1年前と比べると、月間で20%〜25%のご依頼数が増加しました。忙しくなりましたが、お客様の喜んでくれる姿を直接見られるので、スタッフは嬉しい悲鳴を上げています」と話すのは、アイックスの工藤幸輔統括課長です。
カーコンのお店としてスタートする際に、同店もブランディングプロデュースにデザインを依頼し、スタイリッシュに生まれ変わりました。
「改装については、今までにない目立つものを目指しました。必要最小限でカーコンビニ倶楽部の店であることをアピールできるようになっていると思います。カーコンのホームページには店の写真が載りますし、自社のホームページにも載るので、お店のイメージを良くしたいという思いがありました。見た目は思っている以上に大事で、お客様からの信頼感も違って来ると思います」

新デザインの赤い建物に白のカーコンロゴが目印です!
新デザインの赤い建物に白のカーコンロゴが目印です!

金修理の満足度がビジネスチャンスのカギを握っている!

工藤課長は、クルマの修理で来店したお客様となるべく色々な話をするように心がけているそうです。お客様の来店の動機はほぼクルマの修理ですが、そのお客様に車検も保険やカーリースもやっていますよと、会話の中でアピールしているのです。
「しかし、そのアピールも修理がいい加減で、お客様の満足度が低ければお客様の心に届きません。丁寧な修理でお客様に十分満足していただいたら、『車検もお願いしようかな』となるケースが多い。お客様への認知度を広げるには、受けた鈑金の修理の満足度がカギを握っていると思います。そうすることで、自然にお客様の満足度向上につながるのではないでしょうか」
車検の見積が予算オーバーのお客様が、「だったら、『もろコミ』にしようかな。『もろコミ』ってどうなんですか?」という相談に発展することも珍しくないそうです。
「車検や鈑金で来店していただくことで、『もろコミ』の商談をする機会が多く生まれていますね。月々一定の額の支払いで済むのはカーリースの大きなメリットですし、特に『もろコミ』は、残価設定がなく、最終的にクルマが自分のものになるという他にはない魅力がありますからね」
工藤課長自身、「もろコミ」には他社のリースにはないメリットが多々あると感じていると語ります。

店内は赤と白のカーラに統一されていて、気持ちのいいスタイリッシュな空間をつくり出しています。
店内は赤と白のカーラに統一されていて、気持ちのいいスタイリッシュな空間をつくり出しています。

ーコン加盟店を15店舗に増やしたい!!

「もろコミ」には他社のリースにはないメリットが多々ある。それをお客様にいかに伝えるかが、成約率につながると思っています。
当店は『もろコミ』の販売ははじめたばかりですが、ご契約数を伸ばすための秘訣は、鈑金や車検で来店してくださるお客様をさらに増やすことです。
来店するお客様が増えれば、自然と『もろコミ』のご契約率の増加につながって行くと思っています」
将来的には、アイックスのSSをもっとカーコン加盟店にして行きたいと工藤課長は話します。
「現在、カーコンに加盟しているのは10店舗ですが、どこの店舗もご依頼数を伸ばしています。これまで以上にご依頼数を増やしたいですし、新たなお客様も増やし、満足してもらいたいので、まずは15店舗に増やすのが目標で、鈑金工場も増やして人も増やしたいと考えています」
次にアイックスのお店を取材する時には、カーコン加盟店が何店舗になっているのか楽しみです。

カーコンカーリース「もろコミ」の実車を展示。お店を訪れるお客様の目を引きます。
カーコンカーリース「もろコミ」の実車を展示。お店を訪れるお客様の目を引きます。

アイックス平岡のスタッフの皆さんです!  全店舗の雰囲気からガラッと変わって明るく清潔感のある店舗になっています!

取材:2019年12月3日