カーコン車検のQ&A・よくあるご質問|車検 費用・予約・料金のことならカーコン車検!

カーコン車検TOPページ > カーコン車検Q&A

カーコン車検Q&A 車検に関する疑問にお答えいたします。

カーコン車検についてのQ&A

一般的な車検についてのQ&A

カーコン車検についてのQ&A

あそこのカーコンでは車検やっていないの?
カーコン車検はカーコンビニ倶楽部全店の共通サービスではございません。本サイトのカーコン車検店舗検索や、カーコン車検の看板を目印にご利用ください。
大阪から東京に引越ししてきてナンバープレートはそのまま。東京で車検を通す事はできるの?
はい、可能です。
ナンバーを変えたいのですが・・・
名義変更などにつきましては基本メニューではございませんが、車検を行っているお店であればほとんどのお店で可能かと思いますのでお店に直接お問合せください。

ページの先頭へ

短時間で車検を通す事ができるの?
カーコン車検は他社でやられております1日車検と異なり、短時間車検という形でサービスを展開しているものではありません。短時間でお車の状態を詳しく調べ、その上で見積りを作成し、安心をお客様にご提供いたします。従いまして、実作業時間は車の状態などによって異なってきます。
輸入車や商用車、8ナンバー(キャンピングカー等)の車検もできるの?
輸入車については、お店により対応が異なり、商用車、8ナンバーは、カーコン車検と価格が異なります。
車検の費用って何から成り立っているの?
ほとんどは重量税、保険等の税金です。
ここの金額は減額する事はできませんので、どちらで行っても同じです。もし価格を比較される場合は、その他の金額でどのようなことを行うか比較されればよいでしょう。ちなみに基本的な価格構成であれば、通常お車を点検、整備する為の「基本整備料金」、車検をお客様に代わって行う為の代行手数料などがございますが、呼称については特に法で定められたものではございません。

ページの先頭へ

追加整備はやらなくていいから、とにかく安くやってもらいたい・・・
追加整備はお客様が決められるものと決められないものがあります。
検査の段階で、法が定める安全基準を満たさない場合は、整備は行わなくてはなりません。これがお客様が決められないものです。またカーコン車検は、お客様に安心をご提供する為様々な提案は致しますが、お急ぎでない整備は行いません。これが整備メニューをご自身で決められるという特徴です。したがいましてカーコン車検は、安くやってほしいというニーズにも十分応えることが可能です。
車検が切れている車でも大丈夫?
車の引き取りサービスはカーコン車検の基本サービスではございませんが、お店によっては対応できるところもあるかと思いますのでお店にお問合せ下さい。また、市役所で仮ナンバーを申請し、自賠責保険を更新すれば指定された公道のみですが、走行する事も可能になります。
※参考Q.車検が切れてしまっているのですが・・・

一般的な車検についてのQ&A

車検とは?
車検とは、正しくは車両検査といい、道路運送車両法で定められているクルマの定期検査のことです。新車を購入したとしても、2〜3年目になると、知らず知らずのうちに、クルマ内部には多くの支障部分が出てくることがあります。
自動車を安全で、公害をもたらさない状態に維持しておくことは、使用者の社会的責務といえます。そこで道路運送車両法で定めた、「道路運送車両の保安基準」にクルマが適合しているかを検査するのが「車検」という制度です。すなわち、そのクルマが安全に道路を走れるかどうかの試験のようなものだと考えてください。

ページの先頭へ

車検に必要な書類は何?
車検に通す時には、さまざまな書類が必要となります。これらの書類がないと、車検を受けることができません。まず、下記の書類があるかどうかを確認してください。
  • 1.自動車検査証(車検証)
    車を運行するための必要事項が記載されており、車の身分証明書ともいえる大切な書類です。自動車検査証は常に車に備え付けていなければなりません。紛失した場合はナンバーと同じ所轄の車検場(陸運支局または自動車検査登録事務所)に行き、再発行の手続きをしてください。また引越しをした場合には、必ず変更登録を管轄の陸運事務所で行いましょう。
  • 2.自動車税納税証明書
    自動車税納税証明書 自動車税とは原則として、4月1日現在の車の所有者に課税される税金の事です。ローンで購入した場合など、所有権がディーラー等にある場合には、課税対象は買い主である使用者になります。5月末日までに金融機関で納税を済ました場合、その時受け取った半券が納税証明書となりますので車検証と一緒に大事に保管しておきましょう。紛失した場合は所轄車検場近くの自動車税事務所で再発行を受けます。
  • 3.自賠責保険証
    自賠責保険証 クルマ購入時に必ず加入する「自賠責保険=強制保険」の事です。任意保険と勘違いされている方もいるようなので注意しましょう。紛失した場合は契約している保険代理店で再発行をうけます。
  • 備え付けが義務づけられているもの
    定期点検整備記録簿 定期点検整備記録簿
    前回の車検の状況や、検査前の点検結果を記入する用紙です。車検の際には、特に必要ではありませんが、次回の車検まで車に備え付けておく義務があります。(整備手帳とも呼ばれているものです。)
    ※道路運送車両法では、車検証はクルマに備え付けておくものと規定されています。クルマ関連の書類は、一式全部グローブボックスに入れておくのがよいでしょう。なお、紛失した場合は、指定の場所で再発行を受けてください。
車検の費用は?
車検の料金を図解すると、下記のようになります。
  • 車検基本料

    主に車検代行料・予備検査料・事務手数料・診断料等が含まれます。

  • 法定費用

    自賠責保険※1+重量税+印紙代。車種によって異なります。

    ※1 自賠責保険料については離島及び沖縄県は金額が異なります。

  • 修理代

    車検に通すための部品の交換・修理。

車検が切れてしまっているのですが・・・
車検が切れてしまっている場合でも、車検を行うことはできます。
ただし、車検が切れたクルマで一般道を走行してしまうと、道交法違反となり違反点数は6点。前歴がなくても30日の免停となり、罰金も支払わねばなりません。車検が切れてしまった場合には、「仮ナンバー」を取得することで公道の走行が可能になります。仮ナンバーとは、登録前のクルマや車検が切れてしまったクルマを一時的に運行可能にする通行手形です。車検取得のためなら、個人ユーザーでも取得可能です。市区町村役場の道路課などに行き、申請すれば1、2日だけ有効な仮ナンバーを発行してくれます。申請には免許証と車検証、それに保険期間が有効な自賠責保険証と印鑑が必要です。

ページの先頭へ

改造車でも車検が受けられるか?
改造車でも、保安基準の範囲内にある合法的なクルマとして証明され、改造ナンバーを取得できれば、あとは普通通りの車検が受けられます。この改造ナンバーを取得するための手続きが、「改造申請」または、「改造車検」とも呼ばれています。ただし、保安基準に適合していることを証明するためには、部品のメーカーから資料を取り寄せる、改造部分を示す詳細図を作成する、などなど、多くの面倒な作業がともないます。
軽自動車の場合の車検って?
厳密に言うと、軽自動車の車検は、「軽自動車検査協会」の各事務所で行なわれていますが、軽自動車も普通車の車検も基本的な検査内容はまったく同じです。
認証と指定の違いは?
整備工場には、「指定」と「認証」の2種類の工場があります。両者とも、国で定められた基準(国家二級整備士・作業設備・工具・スペース等)を満たしており、分解整備を実施することができます。ただし、指定工場の場合は、その分解整備のみならず、車検(継続検査)の検査を国に代わり自社工場で行なうこともできます。しかし、両者には技術的な差はほとんどありません。

ページの先頭へ

カーコンルームクリニック

twitter

facebook

youtube

yuma

JALマイレージバンク お支払い金額に応じてJALのマイルがたまる!

カーコングランプリ2015

カーコンで愛車の大掃除